摩訶不思議が満載なのが沖縄

沖縄で生まれ育っても、地元沖縄にビックリ仰天と驚く毎日。えΣ(゚ロ゚;)!?なんでこんななの?どうしてこんなことするの?県外(本土)の方が普段、テレビや雑誌で見聞きするここがヘンだよ沖縄は、自分たち沖縄人(ウチナンチュ)にも当てはまるんですねぇ~Σ(゚ロ゚;)

色とりどり!?な魚介類に真っ赤な首里城、紅型、世界一大きな蛾ヨナグニサン、琉球犬、あぐー豚、摩訶不思議人の具志堅用高氏、なんでもかんでも取り込んでチャンプルーしてしまったからもう原型がわからないけど、なんくるないさぁ~と笑ってごまかすてーげーさ

沖縄(琉球)を題材にした写真素材をチャンプルーさぁ

カメラを持ち歩くようになってから撮りためたこれまでの写真を載せてみました。これ、沖縄関係ないだろ!?な画像を見つけてもスルーして下さい m(__)m。揚げ足取りでなんでも追い込んでしまったら寿命も縮まるさぁねぇ(笑)

八重山そばの麺

撮影していて一番楽しいのは、人、つまり人間だねぇ。でも顔が認識できる写真は素材にはしにくいってことで、次に楽しい写真を載せていきます。食べ物、自然、建物、動物、昆虫、あとは、ええと、目に入って撮影したものなど(笑)

撮影するときはテーマやモチーフを考えたりせずに、とにかく感じたままにシャッターを切るようにしています。感覚ですね。お気に召すような一枚が見つかれば、嬉しく思います。

  • ジョン万次郎記念碑

    豊見城市の字翁長の高安家。ジョン万次郎が収容され軟禁されたと聞く。地元住民とは交流があったそうだ。

  • ジョン万次郎上陸記念碑

    ジョン万次郎物語上演記念の碑?薩摩の監視下での沖縄の物語をテーマにした舞台かなにかであろうか

  • ジョン万次郎上陸記念碑

    ジョン万次郎記念碑。1851年に鎖国中の日本に訪れる前に沖縄(琉球)に上陸したのがジョン万次郎なのだね

  • ジョン万次郎上陸記念碑

    那覇市は首里の、赤マルソウ通りを上がっていくと辿り着いた道で撮影した瑞泉酒造。静かで閑静なストリート

  • 瑞泉酒造の看板

    徒歩で歩いてみると仄かに泡盛の香りがする。匂いを辿って行くとそこは瑞泉酒造の蔵元!?なのかなぁ(笑)

  • 古都首里の通り

    首里城の歓会門(かんかいもん)近くの通りであるこの道は『わ』ナンバーのレンタカーを運転する観光客がおおい

  • 古都首里の通り

    首里城の裏の通りである。こんな場所の写真素材は恐らくこの一枚だけかもしれないよ!?他にあったらごめん

  • 首里城公園の入り口過ぎにあるトンネル

    守礼の門・首里城公園の入り口を過ぎて駐車場を過ぎると見えてくるトンネル。こんな素材はいらないかなぁ・・・

  • 首里城公園の入り口

    首里城公園の入り口。首里を観光する際に利用する人も多いと聞く人力車。その名も沖縄飛琉。格好良いぜ!

  • 首里城の上の毛(ウィーヌモー)

    首里城をグルリと周って撮影したマニアックな一枚。上の毛(ウィーヌモー)というエリア。粋な名前ですね

  • 首里城の上の毛(ウィーヌモー)

    上の毛(ウィーヌモー)から城壁沿いに歩いて行くと首里城の正門、歓会門(かんかいもん)に辿り着くんだ

  • 沖縄のスイーツぜんざい

    那覇市首里の沖縄そば屋さんで食べた沖縄ぜんざいであります。かき氷の下に眠るぜんざいまでダイブしたいさ!

  • 愛らしい表情をしたシーサー

    シーサーの表情と、その視線に写さずにはいられなかった一枚。どうでしょうか、このなんともいえない顔(笑)

  • 那覇市首里の沖縄そば屋

    ひっきりなしに観光客が訪れる某有名な沖縄そば屋さんのそば。確かに、美味いぜ!写真見たらお腹すいてきた

自然と調和する沖縄の魅力

台風の通り道とされる沖縄県であるが、台風による被害と、恩恵も考えなければいけない。雨が降ることの水資源、そして海水をかきまぜることでサンゴ・サンゴ礁や生態系を維持する役割も担っている。持ちつ持たれつの関係が人間関係にも役立ちそうなバランスを教えてくれている。

  • 湯気が立ち上る沖縄そば

    熱々出来立ての沖縄そば!湯気が立ち上る様子が神々しくて気がついたら手を合わせてうーとーとーしてた!?

  • 台風の被害で倒れた椅子テーブル

    あいえな~(T_T)ノ台風被害の状況に出くわしてその被害の大きさに涙がチョロチョロと。台風の猛威を再認識

  • 台風の被害で倒れた椅子テーブル

    何もかもなぎ倒していく台風。梅雨が終わって天気予報図に熱帯低気圧が現れるとアレルギー症状が・・・

  • 台風で倒れしおれた木々

    屋内だけじゃなく、屋外でも強烈な猛威を奮い、悲惨な損害を与えることもある台風。自然の力には敵わない

  • 台風で倒れしおれた木々

    しかし植物は本当にたくましい。折れた木々から新しい芽が。潮を被った塩害からも立ち直る生命力に脱帽だ

  • お祭りでの出店(でみせ)

    お祭りでの露店。くじ引き、綿アメ、射撃鉄砲など昔懐かしいお面から竜神マブヤーなど新しいヒーローもいる

  • オリオンビールのオレンジ箱

    沖縄県内のあらゆる場所で見掛けるのがこのオレンジ色の箱。オリオンビールは県民の愛する地ビールである

  • ちんすこうとアイスクリーム

    ち、ち、ちんすこうとアイスクリーム!?どんな組み合わせだよ!って思ったけど食べてみると以外に合う(笑)!

  • もずくの天ぷら

    もずくの天ぷら。本島南部の奥武島で食べた天ぷら。海を観ながら、野良猫に睨まれながら食べた味は忘れない

  • もずくの天ぷら

    海風にあたり、波の音を聴きながら食べたもずくの天ぷら。視線の先にはアーサ(海藻)を集めるウチナンチュ

  • 南城市のゆるキャラ『なんじぃ』

    沖縄県本島南部の南城市のゆるキャラ『なんじぃ』。南城市の地形がハート、自然豊かな地域から生まれたんだ

  • 沖縄産業まつりの様子

    那覇市奥武山で開催された沖縄産業まつりの様子。天気にも恵まれてビールを美味しそうに飲む人もチラホラ

  • HELIOSヘリオス酒造のブース

    沖縄の地ビール、HELIOSヘリオス酒造のブース。ぐ、の、飲みたい・・・。という欲望(渇望)に耐える自分

  • 瑞泉酒造のブース

    瑞泉酒造のブース。最近、泡盛の炭酸割りが流行っているようで、今度自宅でも飲んでみようかと思ってる

  • 沖縄そばのブース

    お、お、沖縄そばのブースです!南大東島の大東そばにお客さんが並んでいる。くそう、昼飯抜きゃよかった

  • 沖縄特産の調味料コーナー

    沖縄特産の調味料コーナーです。沖縄そばに欠かせないコーレーグースや見たこともない新しい調味料が

  • 株式会社グレイスラムの沖縄ラム酒コーナー

    株式会社グレイスラムの沖縄ラム酒コーナー。飲んだことはないのだけれどパッケージデザインがお洒落だね

  • 遊泳禁止区域の警告看板

    遊泳禁止区域に貼られた看板。この警告を守らなかったらどうなるかは神のみぞ知るのでありますぞよ

  • 自動販売機に載ったシーサー

    ひめゆりの塔近くの自販機の上を見上げると、そこには創造もしなかった世界が広がっていたんだ。ぐむむ

  • 自動販売機に載ったシーサー

    食べていかなきゃいけない沖縄の現実と、したたかさが入り混じった独特の空気が漂う観光施設である

  • 廃車となったバス

    どれだけの距離を、どれだけの人数を載せて、どれだけのドラマを繰り広げて走り続けたんだろうと創造する

  • 石敢當(いしがんとう)

    魔除けの石版で普通に民家にも設置されている石敢當(いしがんとう)。突き当たりにあるのは魔物は曲がれないから

古き良き琉球時代を偲ばせる

戦前生まれのおじぃおばぁの話、戦後生まれのお父さん・お母さんの話を聞くとどの時代も面白い。そして確実なのは、昔は良かったなどではなく、今、今現在が一番おもしろいのだ。それはこれからも変わらないと思う。だからこそ、今現在を楽しもう、そんな生き方をしたいと思った。

  • 赤瓦の屋根に乗るシーサー

    琉球古民家の赤瓦の屋根に乗るシーサーと、その背景の青空との対比が美しい一枚を撮影。時間の流れが止まった

  • 花笠(はながさ)

    琉球舞踊などに用いられる花笠(はながさ)。とある店舗に飾られた1メートルはありそうな大きな花笠である

  • まちやぐぁーのくじ引き

    廃れてしまった商店街で、昔のような活気あふれる雰囲気を取り戻したいと頑張るお店で見つけたくじ引き

  • まちやぐぁーのくじ引き

    今も昔も子どもたちは変わらない。小銭片手に何を買おうか迷う姿は昔の自分を思い出す。懐かしいなぁ~

  • 力のこもった表情をしたシーサー

    怖いぐらい力のこもった表情をしたシーサー。サイズもデカイ。これぐらい怖いほうが魔除けとして効果ありそ

  • イオンタウン南城

    『めんそーれ』とお客さんを出迎えるのは本島南部のイオンタウン南城。マックスバリュ[MAXVALU]でお買い物

  • 機械で打たれて出来上がる沖縄そば

    手打ちではなく機械で打たれて出来上がる沖縄そば。物凄いコシのある麺で、お年寄りにはオススメできないかも

  • タコスそば

    タコライス、ならぬタコスそば。沖縄そばとも相性の合うタコスの万能性と未来性に沖縄の可能性を見た気がした

  • 南城市がんじゅう駅

    南城市は斎場御嶽近くのがんじゅう駅・南城。建物裏には幸せの橋があり、絶景を望むことができる。必見です。

  • とぼけた表情をしたシーサー

    とぼけた表情をしたシーサー。魔除けじゃなくて幸せを呼びこむような招き猫のような可愛らしいシーサーだ

  • 南城市のゆるキャラなんじぃ

    可愛らしい表情の南城市のゆるキャラ、なんじぃ。おばぁ(おばあさん)は存在するのか、それとももうこの世には

  • なんじぃのぬいぐるみ

    なんじぃのぬいぐるみです。くまもんといい勝負をする丸っこさと愛らしさだと思うのですがみなさんどうですか

  • 花人逢(かじんほう)

    沖縄県本島北部の本部町にある花人逢(かじんほう)。ピザ[PIZZA]とその絶景の眺めが有名な観光地である

  • 花人逢(かじんほう)の入り口

    入り口には順番待ちの名簿リストがあり、繁盛しているのがわかります。お客さんの大半は観光客のようだ

  • 花人逢(かじんほう)

    ひとしきり眺めを楽しんだ後、食事を堪能し、また絶景を味わっているようでした。家族旅行で一度は来たいな

  • 花人逢(かじんほう)

    店舗で出されるコーヒー・ピザにはヤンバル(山原)の湧き水を使用しているそうだ。おいしい水を使うと飯も美味い

  • 花人逢(かじんほう)

    実際に訪れて分かったのがバランスの良さだ。人と、自然のバランス。どっちも主張し過ぎないこの距離感なんだ

  • 花人逢(かじんほう)

    人間は土を触ると気持ちがいいよね。風にあたると気持ちがいいよね。言葉じゃなくて体で感じることが大事だ

  • 花人逢(かじんほう)からの眺め

    東シナ海に浮かぶ瀬底島に瀬底大橋がかかり、人が行き交う。なんだかニライカナイがすぐそこにあるように感じる

  • 殺虫剤キンチョールのブリキ看板

    その大きさと迫力に思わずシャッターを押した殺虫剤キンチョールのブリキ看板。サビ具合、レイアウトがいいね

  • 殺虫剤キンチョールのブリキ看板

    こちらも色違いのキンチョール・金鳥の看板。そういえばなぜ鶏(ニワトリ)なんだろうか。しかも雄(オス)。謎だ

  • 那覇市国際通り

    晴天の日の沖縄県那覇市のメインストリート国際通りだ。日曜日は歩行者天国で多くの地元客・観光客で賑わう

  • 爆弾おにぎり

    糸満市の沖縄家庭料理のお店で食べた爆弾おにぎり。魚のすり身で作ったかまぼこで覆われたご飯に旨味が凝縮!

  • 爆弾おにぎり

    沖縄県本島の南部、糸満市が発祥とされるのがバクダンおにぎり。各地でご当地おにぎりとして売られているよ

  • のー饅頭まんじゅう

    那覇市首里で購入して食べた『のー饅頭まんじゅう』ぎぼまんじゅうが元祖といわれ、その味にはファンもいる

  • ダンキンドーナツ[Dunkin'Donuts]

    米軍基地内で購入したダンキンドーナツ[Dunkin'Donuts]。ミスタードーナツとは違った味付で美味いですよ!

サイト内検索

沖縄家庭料理・食物・野菜・果物フルーツ